むし歯にならないための予防歯科

予防歯科で病気知らずの口腔内環境を

予防歯科

毎日のブラッシングは予防の基本ですが、残念ながらそれだけではむし歯や歯周病を完全に防ぐことはできません。実際に、「毎日、ブラッシングしてるのにむし歯になってしまった……」という方は多くいらっしゃいます。

より確実にお口の病気を防ぐには、ホームケアに加えてプロケアを受けることが重要です。毎日のブラッシングを徹底するのはもちろん歯科医院での定期検診を利用して、病気知らずの理想的な口腔内環境を維持していきましょう。

当院の予防歯科

以下では、パーク歯科の予防処置についてご案内しています。当院では、保険診療の範囲内でクリーニングを行っていますので、ぜひお気軽にご来院ください。

PMTC

PMTCのイラスト

歯科医師・歯科衛生士が行う専門的な歯のクリーニングのこと。専用のクリームや器材を使用し、歯の着色やプラーク・歯石を除去します。着色を除去して歯をきれいにするだけでなく、むし歯や歯周病、口臭の予防にも効果的です。

フッ素塗布

フッ素塗布のイラスト

フッ素には、歯質を強化しむし歯を予防する作用があります。フッ素を含むゼリータイプの塗布剤で歯をコーティングすることにより、効果的にむし歯を予防します。

シーラント

シーラントのイラスト

食べかすが溜まりやすくむし歯になりやすい奥歯の溝を、あらかじめ樹脂で埋める予防処置です。特にお子様のむし歯予防に効果的です。

3DS

3DSは、特殊な薬剤を使ってむし歯菌を除菌させる予防処置です。唾液を分析して口腔内の健康状態を把握してから、薬剤を塗布したマウストレーを一定時間、装着してむし歯菌を減少させます。3DSを行った後は、毎日正しいブラッシングを続けることで約半年はむし歯菌の付着を予防できます。また、口臭予防にも有効です。

3DSの流れ

3DSの流れ

東京都国立市|診療予約|パーク歯科

  • PAGE TOP